筋膜リリースおススメです。

こんばんは岡田です。
皆さまいかがお過ごしでしょうか?

お陰様で私はコロナにも負けず!
愛犬とひっそり日常を過ごしいます。


テレワークや自粛生活で鈍ってきた体。
急に運動すると体を痛めてしまいます。
私が最近実践して良かった!
筋膜リリース

筋膜の意味をご紹介しますね!!
まず、筋膜とは  全身の細胞や組織を包む「膜」のこと。骨・筋肉・内臓を結合し、体を支えている大切な膜です。

筋膜とはどこか一部分を指すのではなく、全身に張り巡らされている膜のこと。筋肉は筋繊維の束。この筋繊維1本1本を包むのが筋膜です。オレンジの薄皮をイメージするとわかりやすく、厚い皮が皮膚、果肉が筋肉で、真ん中にある薄皮が筋膜に該当します。

「たんぱく質の繊維でできた、筋肉を包む薄い膜が?筋膜?。筋肉の表面だけではなく、繊維1本1本、骨や内臓、血管や神経まであらゆる組織をつなぎ、体を支えています。ボディスーツのような役割を果たし、?体のかたちは筋膜がつくる?と言われるほど、全身に大きな影響をもたらします」

この膜をおし当てながらほぐしていくと
体がめっちゃ軽くなります!

姿勢が悪く、捻れてしまったり、しこりなどができてしまうと
血流が悪くなります。


人間の体には大きく5つの筋膜ネットがあります。 下半身からおなかまでの体前面をおおう“フロントネット”、足底から後頭部までの体背面をおおう“バックネット”、体側面をおおう“サイドネット”、脚前面から 肩〜腕背面を斜めにおおう“インナーネット”、首前面から胸部〜腕前面をおおう“アームネット”があります。

筋膜リリースのポイントは?押しのばす?こと。 「筋膜はしこりやねじれにより、縮こまって複雑に絡み合います。それをめん棒で押しのばすようにゆっくりとならしていくことで、きれいな網目状の筋膜に。柔軟になり、腰の痛みも感じにくくなります!浮腫みもとれ、筋肉も柔軟になり
ステキなプロポーションになります!
こんなイメージです!



運動やストレッチやヨガなど、やってもあんまりという方は筋肉リリースから始めるとより効果が実感できると思います!

筋膜リリースの効果

内臓が元の位置に戻り、ぽっこりお腹が
スッキリします。


リンパの流れが良くなり!冷えや浮腫みが取りやすくなります。


自律神経のバランスが整います。


関節の可動域が広がります。

と、良いことつくし!!

次回はおススメ筋膜リリースのやり方をお教えしますね!

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL