ラオスの忘れられない1杯

カミーノの植松です



卒業式シーズンに入ってきて、だいぶ忙しくなってきたカミーノです



ラオスの余韻がまだまだ残ってる植松ですが、心に残る1杯の紹介です



朝6時からやってる、カオソーイ屋さんの1杯です


これだけ食べに行くためにラオスに行きたいと思うくらい絶品でした。



スープ、麺、具と最高のハーモニーを奏でるカオソーイでした。



昼過ぎには、売り切れてしまうお店らしいですよ。



おまけの話で、朝ごはんでこのカオソーイを食べに行って帰りに自転車で転んだ子がいました。





泥だらけ血だらけでしたね(笑)



しかし、ラオスの方たちは皆さん優しかったですねー

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL