私が美容師になったきっかけ

こんばんは!内田です

四月も終わるのに寒いですね。。


今日は自分の話です


最近就活などなど新生活のシーズンになったからか「内田さんはいつから美容師さんになりたかったの?やっぱり子供の時から?」とよく聞かれます。


全然思ったことなかったです笑


昔から犬や動物が好きだったので子供の頃は

ムツゴロウさんの番組を見ればムツゴロウ王国の住人になりたかったですし、

昼ドラのラブの贈りものという盲導犬と家族とのドラマにハマっていた時は盲導犬の調教師になりたかったです。

と、美容師とは無縁な夢でした。

そしてなんとも影響されやすい奴です笑


そんな私が美容師を選択することになったきっかは高校生の時の進路相談の時でした。


特別お勉強得意でなかったので中途半端に大学いったら目標もなく遊びほうけてしまいそうだったので手に職つけたいなぁーという理由で美容師か犬のトリマーかで悩んだ末に

犬か人間かで人を綺麗にするお仕事をすることになりました!



わたしは熱しやすく冷めやすいタイプだけど負けず嫌いだったから結果的に美容師という仕事でよかったのかなと思います。


というお話でした

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL